新たな魅力に出会う 京都でmeet湯〜!フェスティバル

ご存じですか?​銭湯の聖地と呼ばれる京都。​
懐かしい建物や、美しいタイル画、
笑顔で迎えてくれる番頭さんなど、
銭湯は知れば知るほど面白い。​
そんな京都の銭湯で、新しい魅力に出会える​
3つのイベントを開催いたします!

京都府内の大学生がスタンプをデザイン!ご湯印帳・
デジタル de スタンプラリー
キャンペーン

神社やお寺の御朱印帳をイメージした「ご湯印帳・デジタル de スタンプラリーキャンペーン」を開催。京都芸術大学の学生たちが手掛けた京都府内105カ所の銭湯オリジナルスタンプを8つ集めると抽選で300名様に「京都でmeet湯~!フェスティバル」オリジナルバスタオルが当たります!

開催期間
2022年1月11日(火)~1月31日(月)
開催場所
京都府内105カ所の銭湯
※スタンプ取得の際は必ず銭湯へご入浴ください。

「ご湯印帳・デジタル de スタンプラリー」
特設サイト
スマートフォンからアクセス!

対象の銭湯を探す

京都府内の大学生のアートが銭湯に!シンポジウム
「京都銭湯美術館 アート de 銭湯 in 京都」

銭湯の絵といえば富士山の絵が有名ですが、明治に始まったこのペンキ絵は、画家が自らの故郷である静岡の富士を描いたものと言われています。
今回、京都府公衆浴場業生活衛生同業組合では、京都市立芸術大学デザイン科と連携して、京都の地でデザインを学ぶ大学生が、自らが読み取った地域のお宝を銭湯の空間にふさわしい形で描き、これを実際に銭湯で展示するという取組「京都銭湯美術館 アート de 銭湯 in 京都」を開催いたしました。
課題に参加したのは、京都市立芸術大学美術学部デザイン科に令和3年4月に入学した1年生で、地域の魅力を伝える一つのコンテンツになればと、コロナ禍ではありましたが、精一杯課題の作成に取り組みました。
そして、その関連事業として関係者によるシンポジウムを下記のとおり開催いたします。

開催日時
令和4(2022)年1月7日(金)午後2時~4時
※学生のデザイン展示は終了しました
開催場所
京都府立京都学・歴彩館 大ホール
講師等
・コーディネーター:
 藤本英子
 (京都市立芸術大学美術学部 教授)
・パネラー:
 吉本 誠
 (京都府公衆浴場業生活衛生同業組合 副理事長/門前湯経営者)
 松本 康治
 (出版社「さいろ社」 代表/一般社団法人島風呂隊 代表理事)
 湊 三次郎
 (ゆとなみ社、サウナの梅湯 経営者/銭湯活動家)
主催
京都府公衆浴場業生活衛生同業組合
共催
京都府立京都学・歴彩館
協力
株式会社イサム工芸社
株式会社エリアプロモーションジャパン

京都銭湯オリジナルクラフトビールを開発!オリジナルクラフトビール
試飲ポップアップイベント

※イメージ

「良い出会いに乾杯するビール」「自分自身と乾杯するビール」をコンセプトに京都府与謝野町でとれたホップを使用した京都銭湯オリジナルクラフトビール2種を開発! 商品販売に向け、試飲会を開催いたします!

開催期間
2022年1月17日(月)~2022年2月16日(水)
※各施設ごとの開催日時が異なります。
開催場所
京都府内20カ所の銭湯

京都銭湯オリジナルクラフトビールの
製造元について

かけはしブルーイングとBEER HOLIC BREWINGの
共同開発によって製造されました!

  • かけはしブルーイング

    かけはしブルーイングは、京都府与謝野町出身の若者を中心に運営しています。ビール造りを通して地域の魅力を発信し、そしてそれが与謝野町の新たな一大産業となることを目標に活動しています。与謝野ホップを使ったフラッグシップビール「ASOBI」は京都府北部を中心に販売中。

  • BEER HOLIC BREWING

    BEER HOLIC BREWINGは奈良県宇陀市に拠点を置くファントムブルワリーです。各地のブルワリーに醸造を依頼し、オリジナルのクラフトビールを販売しております。『飲む人も飲まない人も笑顔にできる』そんなブルワリーを目指し活動しています。

京都銭湯